2011年09月01日

RAFVENからも感じた、Bar MUSZE♪

昨年の年明けぐらいの来日の時に、

偶然?

必然?

Bar MUSZEの空間に迷い導かれてきたかの様に現れたスウェーデンのジプシー・フォーク・パンク・バンド「RAFVEN」!
http://www.rafven.se/
RAFVEN(変換後).jpg



中でもSAXのMartin Nurmiが、えらくBar MUSZEの空間を気に入ってくれ、私のかける音楽が大好きなようだった♪

その時は、2日連続でBar MUSZEに訪れてくれて、初日はBANDメンバーの4人、2日目にはBANDメンバー全員と+αの10人ぐらいになっていてオモシロかった!

その翌日の朝、飛行機で日本を離れる時にもわざわざ閉まっているシャッターから手紙を入れて帰ってくれたという嬉しいオマケまで…

でも、全く読む事の出来ない言葉とお世辞にも読み易いと言えない文字で何を書いてるのか全くわからなかったが…(ぎゃはは)、感謝の意が込められてるのが最後のサインでわかった!

そんな彼らが今年も来日する情報を知って、絶対にまたBar MUSZEを訪れてくれると確信していたら昨夜にフラ〜っとMartinが1人でSAXを持って現れた!

「やっぱり来た〜!」って感じでお出迎え!

Martinとの再会を喜んで落ち着いてきた時に…

Martinがいるとも知らないで、続いてJonas(g),Loke(vio),Rasmus(b)の三人が来店で本人達もビックリしてオモシロい展開!

MartinはBGMに合わせてSAXを吹いてくれる♪

ただただ勝手に吹くのではなく、レコードとセッションをしてくれるのが嬉しい!

なので、心地好いし、止める必要なんて全く無し!

皆ゆっくりと閉店まで飲んでくれた!

今日は温泉に行くといっていた!

たぶんまた来てくれるだろうな…

金曜日は彼らのLIVEを楽しみにいく事に決定♪

フジロック09では、三日間で怒涛の8ステージ&ゲリラ的なプロモーション3回、合計11ステージもやったノリの良すぎる集団!


素敵なパフォーマンス期待しよう♪



このPV好きなんです♪




私の思い描く&創り出してる

Bar MUSZEって…

過去にも似た様な事を言われたけど、民話の様な感じなんかな〜♪

と、最近思ったりします♪

「民話=エキゾ」

無理矢理かな…???(あはは)




posted by DJ JUNIA at 12:13| 日々のこと〜♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。