2009年10月29日

とうとう正式に発表します♪

突然ですが、現在のBar MUSZEは11月23日(祝月)に行う「Bar MUSZE 10th ANNIVERSARY PARTY」の前日の11月22日(日)をもって閉店いたします♪

そして、12月上旬ぐらいに徒歩3分ぐらいの場所地下一階に移転Openします♪
移転MAP.jpg

移転先のお店はかなり広く、現在のBar MUSZEの5倍〜6倍の広さになります♪

こんな一等地のこんな大きなお店なので、今まで以上に頑張らないと速攻でお店がつぶれてしまいます…(あはは)

笑い事ではないようですが、笑って頑張っていきますので皆さん今まで以上に宜しくお願いします♪

営業時間や営業形態等は、もう少し考えて徐々に仕上げていきますのでお楽しみに〜♪

念願の地下物件で思う存分ええ音を今まで以上に皆さんに感じてもらえたらと思っております♪

月曜日〜金曜日は、今よりレベルアップして通常営業を♪

土曜日、日曜日はLiveやEventを中心に営業していきます♪

着席で60人ぐらいはとれると思いますので、他にはないBar MUSZEオリジナルのWeddingや各種Partyなんかも企画出来たらと思いますので宜しくお願いします♪

その他色々考えておりますので、徐々に発表していきます♪

10th ANNIVERSARY PARTYも一ヶ月先に迫ってきておりますが…

新しいBar MUSZEでのLiveがドンドン決定してきておりますのでスケジュール空けておいて下さいね♪

予約方法や詳細はもうしばらくお待ちを…♪


12月19日(土)22:00〜5:00「チカラテン」
コパを自分で呼ぶのは5年ぶりぐらいかな…?
この日はLatin全快ノリノリでいきましょう♪

Live copa salvo http://www.copasalvo.com/
2000年4月結成。
2001年初音源12inch2枚を発表(即完売) 。
2002年CD2枚を発表。2003年3月キューバでの初海外録音3rd CD発表。夏の野外フェス&韓国での初の海外ライヴを敢行。
2004年1月劇場公開映画『ピニェロ』の主題歌を担当、7inchの限定発売、12月4th CD『LOVELETTER FROM FAR EAST』を発表。
2005年1月東京ワンマンライヴ?25カ所の全国ツアー?代官山UNIT『plants festival』ツアーファイナルまで激走。
4年ぶり12inchアナログ(限定2枚組)をリリース。
2006年最新作5th CD 『マンゴロジー』リリース。4月東京ワンマンライヴを皮切りに恵比寿LIQUID全館で開催した『plants festival』、夏フェスへ。
2007年全国ツアー、夏フェスを経て、主催イベント「チカラテン」を始動。
2008年ライヴバンドとして韓国釜山ロックフェスティバル、Sense of Wonderなど圧巻のステージを繰り広げた。
2009年晴れの主催イベント「東京SUNNY」を青山EATS and MEETS Cayで始動。


12月20日(日)19:00〜23:00 Bar MUSZE PRESENTS SPECIAL LIVE
場所や大きさが変わっても、これからもずっとやり続けるでしょうね♪

Live 塚本功 and more... http://isao-tsukamoto.net/
1970年5月21日生れ。
1994年にピアニカ前田氏率いる「ピラニアンズ」でメジャー・デビュー。
平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。
1997年にピラニアンズを脱退。(2006よりピラニアンズはライブ活動を再開しており、塚本功もこれに参加しています)
その後はネタンダーズの活動と平行して、ギタリストとして「小島麻由美」等、ソロアーチストのレコーディングやライブに参加。
2002年4月にはエレキギター1本によるインストアルバム「Electric Spanish-175」を発表する等ソロ活動もスタート。
2003年より「sly mongoose」にギタリストとして加入。
2006年より「ASA-CHANG&ブルーハッツ」に作詞作曲及びギタリストとして参加。
2007年より 「THE HELLO WORKS(スチャダラパー×スライマングース)」始動。
2007年11月セカンドソロアルバム「Stompin'」発表。


12月29日(火)19:00〜23:00 Bar MUSZE PRESENTS SPECIAL LIVE
私が声かければ、アンカレがLiveをする♪
…なんて事になってきてるぞ〜!!!

Live UNDER CURRENT http://under-current.jp/
1999年、EGO−WRAPPIN'のサポートメンバーとして武嶋、ハタヤ、真船、末房の4人が出会う。その後、ツアーやレコーディングを共にするうちに意気投合し、バンドを結成。2002年には東京、大阪で初のライブを敢行する。以降、全国各地でライブを行い自主制作のミニアルバムも完売。数々のセッションやレコーディング、ライブサポートで活動中の4人によるインストバンド。


12月31日(木)21:00〜1:00 THE TRAVELLERS&DJ JUNIA PRESENTS「DIG THAT BEAT」COUNTDOWN SPECIAL
1月2日(土) 19:00〜23:00 THE TRAVELLERS&DJ JUNIA PRESENTS「DIG THAT BEAT」NEW YEAR SPECIAL

この日からDIG THAT BEAT完全復活です♪
これで大阪にTHE TRAVELLERSがドンドンやってきますよ♪

Live THE TRAVELLERS http://www.the-travellers.com/main.html
1998年より本格的な演奏活動を開始し、その年に1st Single “TRAVELLERS”をリリース。1999年以降は、USA西海岸ツアーやイギリスツアーを敢行、LAのMTV "CD Highway"にも出演。世界最大規模R&R Weekender "Viva Las Vegas", "Rhythm Riot"にも出演を果たし、アメリカ・イギリスのメディアで注目を集める。2001年には、中村達也(ロザリオス)をドラムに迎えて行ったニューヨークでのライブアルバムを発表。国内でもクラブクアトロツアーを敢行、Fuji Rock festival、Rising Sun Rock Festivalをはじめ各フェスに参加。2003年には陣内孝則監督作品、映画『ROCKERS』にも出演するなど精力的な活動をしている。2006年に、タイ・バンコクでもCDをリリースし、大規模なイベントにも出演するなど国内に留まらずワールドワイドな活動も展開している。同年に、タイ・バンコクでレコーディングされた "east Bound" を発表。それはスタイルを深化させるアルバムとなった。ロックテイストなものからジャズ・スタンダードまで多彩な楽曲をプレイし、メンバーが一丸となって生み出すパワフルなサウンドは一度聴いたらもう病みつき! 久留米を拠点としながら国内はもちろん海外まで独自のサウンドを発信する『トラベラーズ /The Travellers』ジャンプミュージック、スウィングミュージックに敬意を払いつつ作り出すサウンドはクールでパワフルでダンサブル、音楽に国境がないことを証明するバンドだ。
posted by DJ JUNIA at 05:40| About Bar MUSZE & DJ JUNIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。